墓石の代わりに、樹木などを墓碑として、遺骨を埋葬するという方法が、樹木葬となります。こちらの樹木葬が始まったのが、1999年のことであり、比較的新しい埋葬方法であるといえるでしょう。こちらの樹木葬は、最近では、ブームとなっていて、従来までのお墓とは違い、選ぶ方も徐々に増加しているといえるでしょう。そこで、現代において樹木葬が必要とされている理由ですが、どのような理由があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

最後に自然に還りたいと願う人が増えた

最近では、緑の多い場所で、自然に還りたいと願う人が増えてきたといえるでしょう。自然志向の方が増えてきており、さらに無宗教だから樹木葬を選びたいという方も多いです。樹木葬は従来までのお墓とは違い、費用なども20万円~70万円程度と、費用も抑えることが出来ますし、さらに、最後には自然に土に還りたいという希望を叶えることが出来る埋葬方法になります。緑に囲まれて安らかに眠りたいと考える方は多いですし、さらに墓石に囲まれるよりも、自然の中で眠りたいという方もいます。こういった方に、樹木葬は選ばれているといえるでしょう。また、樹木葬は、墓地不足などの問題がある中で、環境保護の役に立つというメリットもあります。

個人のお墓として埋葬してもらうことが出来る

現代で樹木葬が必要とされている理由として、個人のお墓として埋葬してもらうことが出来るというメリットがあります。嫁、姑の関係が悪いという方や、たとえば義実家の墓に入りたくないという人、また他人と同じ墓に入りたくないという方は意外と多いといえます。しかし、樹木葬であれば、好きな人と一緒に埋葬してもらうことも可能ですし、一人のお墓として埋葬してもらうことも出来ます。嫌いな人とお墓に入ることもしなくて良いというメリットもあるといえるでしょう。現世では、嫌な人や嫌いな親戚と、仕方なく付き合いをしているという方はとても多いといえるでしょう。樹木葬の場合には、こういった付き合いをしなくても、一人で自然に眠ることが出来ますし、無理に同じ墓に入らなくて良くなります。本当に好きな人だったり、たとえば可愛がっていたペットと一緒に埋葬してもらうことも可能となっているのです。


ペットとの埋葬の事なら樹木葬までお問合せ下さい




次世代に負担をかけたくない方が増えている

現代では核家族化が進み、さらに少子化も進んでいる世の中です。こういった世の中では、お墓の継承者問題を抱えている家は少なくありません。しかし、樹木葬であれば、こういったお墓の継承問題などに悩まされる必要がありませんし、次世代に負担をかけることもありません。子供が嫁いでしまい、戻ってこないという家もあれば、娘だけなので、お墓を継承することは出来ないと考えている方も居ます。さらに、従来までのお墓の場合には、管理が必要になりますし、掃除をしたり、管理する人がいないという方も居ます。さらに、毎年のようにお墓の管理料を払わせたくない…と考えている方も多いです。子供は居ても、お墓を継承させたりと、迷惑をなるべくかけたくないと考える方が非常に増えているのが、樹木葬が必要とされている理由です。

家という意識が現代では希薄となっている


近年では、「家」という意識が希薄になってきている方が非常に増えてきており、○○家のお墓に入りたくない、こういった家のお墓に入ることに抵抗があるという風に複雑な気持ちを抱えている方は非常に多いといえるでしょう。これまでのように、家柄や家系と言うことを気にすることが減ってきていますので、そういったことから、樹木葬が選ばれているともいえます。樹木葬の場合、個人で埋葬をしてもらうことが出来ますので「家」というものを意識せずに安らかに眠ることが出来るのです。

関連記事

    None Found